アンティーク市

今年最後のアレッツオ

今月、アレッツオのアンテイーク市での収穫。
鉄製のコンパス。



他に持ち手部分が木製でカッコイイのもあって、でも使い勝手を考えやめました。
見た目から入る質の自分を抑えるのに苦労しました。
ああ〜、でも作業場の壁の飾り用に買っとくべきだったかな〜!
なんだかまた欲しくなってきた!







| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月のアレッツォ

久しぶりのアンティーク市。

つい最近、自分の作品に付けていた アンティーク市で購入した額縁を落として壊してしまったので、同じサイズを探しに。

この日は、グランデ広場でGiostra del Saracino「サラセン人の馬上槍試合」があり、通常街の通りに溢れている出店が街の頂上にあるドゥオモ広場に移動。
中世の格好を再現した騎士団のパレードが行進して行く中それには目もくれず、頂上へ。


368530637120133


368530704588318


368530739608515

この週末は、曇り空で雨の降る場面もあり、どこと無く出店している側も表情は曇り気味。

一人元気な南部訛りのおいちゃんが、
「Non compra nessuno Oggi~
comprate qualcosa ...io sono triste!」
「今日は、ちっとも売れねえや~何か買ってくれよ、、、おいちゃん淋しいよ!」
と陽気に吠えてました。
そこのおいちゃんの所、中々面白い物も置いてあってその中でアンティークのイギリス製だと言うルーペを見つけ悩んでいたのですが、もう一つ目に入ったのがこれ、

368580233445621

何だかメモリの様な数値の書かれた板が幾つも付いていて、あちこち回転して動いたり複雑な構造になってる。
アンティークの小型タイムマシーンみたいだ。
レンズも付いていて、南北東西の書かれた板が中心にある。
昔の方位測定器なんだろうか?
おいちゃんに聞くと、
「Non so che cosa e'.E' Una cosa antica e molto prezioso.300euro.
「知らねえな~,古いもんだぞ、そんで貴重なもんだ。300ユーロ。」

っておいちゃん、何だか知らないもんに300ユーロ出そうって言う素人は中々居ないぜ。
使い方知らなくても、何なのかくらい知っとこ!
そんな感じで、この日おいちゃんの稼ぎはあったのだろうか?
まだまだ不況が続く中、商売人の腕と努力が問われます。

結局探していた額縁を見つけることが出来ず。
代わりに今回の収穫は、

368824169039592

368824208968356

木製の壁掛け型キーケース、20ユーロ。
これの扉の部分に細工をしようかと思案中。
扉前面の金属で作っても面白い。

アンティークの腕時計の文字盤と内部、各5ユーロ。
アクセサリーの部品に使おうと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)