« ムナコブサイカブト | トップページ | いまからまめさら2016 »

星空の下で

工房から車で15分ほどのCampi bisenzioという地区にあるレストランの敷地内で実演販売をさせてもらいました。

2001年、スイスで発明された楽器ハングドグラムの生演奏の中での実演。
特に企画したわけでもなく偶然の共演でしたが、気持ち良く仕事ができました。
この日、ここ数日続いた熱波がパタリと止んで、鳥肌立つ夜空の下、乏しい照明の中での実演にも関わらず、興味を持って見てくれたお客さんも居て楽しい時間を過ごせました。
演奏終了後、ハングドラムを実際に叩かせてもらいましたが、簡単に見えて音を鳴らすだけでも意外に難しい。
素材はスチールのようだけど、真鍮でも作れんかな?、、まず音感のない自分には無理だな、、、

Image


Image_2


Image_3

レストラン脇のモデルルームのようにセッティングされた部屋
Image_4


|

« ムナコブサイカブト | トップページ | いまからまめさら2016 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005023/66499500

この記事へのトラックバック一覧です: 星空の下で:

« ムナコブサイカブト | トップページ | いまからまめさら2016 »