« アカデミア美術館 | トップページ | 星空の下で »

ムナコブサイカブト

先日、ロウ付け作業の後に希硫酸で汚れを落とし、その後水洗いするための貯水槽の中にカブトムシがピクリとも動かずプカプカ浮いているのを発見。
蛾や蜂などが良く誤って落下してそのまま絶命する事が多々あるのですが、カブトムシは初めて。
オスのカブトムシを見たのも初めてでしたので、早速ネット検索。

ムナコブサイカブト。
ヨーロッパからアフリカ、中国と広範囲に生息する種で、最大4㎝程度。

腐食してる箇所もなく、落ちて間もないようでしたが、動かないので
後でお墓を作ってやろうと思い、作業台の上に暫く置いておきました。
休憩時間に入り、埋めてやろうと作業台を見ると、「おれっ!」
元の位置から5㎝くらい右に移動していて、わずかに足が痙攣してる!
小一時間、冥界を彷徨い奇跡の生還を遂げたムナコブサイカブト。
興奮しつつ、見守っているうちにゆっくり自力で前進するようになり、見事に復活しました!
元気になったとこで土の上に戻してやると、落ち葉をかき分け潜って行く姿に、
昆虫も最近全然やってないな〜と今後のテーマに1つ考えてみようと思う今日この頃です。

Image_2

その前に昔、初めてシルバーで作った動物をまた制作中。

Image_3

何でしょ?

|

« アカデミア美術館 | トップページ | 星空の下で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005023/66148541

この記事へのトラックバック一覧です: ムナコブサイカブト:

« アカデミア美術館 | トップページ | 星空の下で »